スマホメニュー
余白

ECOMOC FENCE DECK

矢印

CONCEPT

ECOMOC コンセプトを受け継ぐ、シンプルな「DECK」。

製品共通特長
+

自然な質感

樹脂に木粉をブレンドし、「サンディング」と言う表面の削り加工を施すことで天然木のような風合いを表現しています。

自然な質感イメージ

板は両面リバーシブル仕様

板は、おもて面を「サンディング加工」、裏面を「リブ加工」にしたリバーシブル仕様。周りの雰囲気やお好みに合わせて、デザインを使い分ける事が可能です。

おもて面(サンディング加工)

おもて面(サンディング加工)イメージ

うら面(リブ加工)

うら面(リブ加工)イメージ

オプション

ECOMOC DECKにはオプションとして、同素材の「ステップ」と「フェンス」をご用意しています。


ステップ※現場組立品

ステップの段数は、デッキの仕上げ高さによって、1段又は2段となります。完全現場組立品の為、ステップの高さは調整可能です。

■ Color
  • ブラウン(BR)
  • サンディーブラウン(SB)
  • 1段
  • 1段イメージ
  • ¥42,300 / セット(税抜)
  • 2段
  • 2段イメージ
  • ¥81,500 / セット(税抜)

フェンス※現場組立品

デッキ上には最大高さ1200mmのフェンスが取り付け可能で、デザインパターンを下記3種類からお選びいただけます。また、完全現場組立品の為、隙間はお好みに調整可能です。フェンス柱の立上り部分は、下地との留め付け金物が見えない構造になっているので、シンプルな意匠になります。

■ Color
  • ブラウン(BR)
  • サンディーブラウン(SB)
  • ■フェンスパターン

    右記3パターンよりお選びください。

    下記3パターンよりお選びください。

  • 145幅のみ
    ①145幅のみ
  • 145幅と60幅の交互
    ②145幅と60幅の交互
  • 60幅のみ
    ③60幅のみ
60幅のみの例

デッキ上フェンスは、目隠しや間仕切りを目的として作られています。転落防止を目的とした構造物・強度ではありませんので、取扱いにはご注意ください。


デッキ上フェンスに、もたれ掛かる・体重をかける・足をかけて登る・物を立てかける等の行為は絶対におやめください。転落や倒壊等、思わぬ事故やケガに繋がります。


フェンスにH1200mm以上の高さや、ある程度の強度が必要な場合、フェンスはデッキ上に取り付けず、デッキの外にフェンス専用の基礎を作り、「ECOMOC FENCE」や「ECOMOC FENCE MOKUME」を、フェンス単体として施工して下さい。(この時必要であれば、柱にオプション品のZAM鉄芯材を入れるなどしてください)

デッキ基本構成部材

主な基本部材は以下の通りです。
フェンスやステップなどのオプション品については、表下の「 部材表」 ボタンからご確認いただけます。


基本構成部材表

※品番の□もしくは□□には、色記号を入れてください。


Color

板:2色

ブラウン(BR)

ブラウン
(BR)

サンディーブラウン(SB)

サンディーブラウン
(SB)

柱色:1色

マットブラック

マットブラック
(B)


部材表

施工方法

エコモックデッキは、部品数を最小限に抑えたシンプル施工。
カット加工も可能な、非ユニット式の現場組立品なので、現場に合わせた施工が可能です。

施工図

設計条件や、その他施工に関する詳しい情報については、下記「施工仕様」及び「施工要領書」をご覧ください。

施工仕様
施工要領書

  • ①仕上高さ:150~700mmまで(※アルミ70角(L=600)を現場でカットして高さ調節を行って下さい。)
  • ②根太ピッチ:600mm以下 にしてください。
  • ③束ピッチ:1,500mm以下 にしてください。
  • ④デッキ片持ち長さ:根太芯から75mm以下 にしてください。
  • ⑤根太はね出し寸法:束柱から145mm以下 にしてください。
  • ⑥デッキ目地幅:5mm程度 にしてください。
  • ⑦デッキ突き付け目地幅:5mm(冬場6mm以上) にしてください。
  • ●端部ピス固定位置:端部より20mm以上、150mm以内 にしてください。
  • ●躯体との隙間(建物とデッキの隙間):10mm以上 にしてください。

自動概算見積システム

お客様に直接入力してお見積りいただける、自動の概算定価見積システムをWebで公開しています。
必要部材の数量は勿論、簡単な立面・平面図も同時に作成可能です。「大至急見積がほしい!」といったご要望にスピードでお応えします。

見積り例

例えばこの画像のデッキ、
『横幅1.8m×間口3.6m』 の場合、必要な材料代は、

再生木デッキ 145×30
24本
再生木板145×20(幕板)
4本
端部キャップ145×20(幕板用)
6個
幕板固定金具
14個
アルミ根太70角 L=2100
4本
アルミ根太70角 L=1500
4本
アルミ束70角 L=600
16本
束柱留め具セット
16セット
H型
16個
Eブラケット
2袋
なべドリルビス
4袋
皿ドリルビス
2袋

参考金額
¥242,700
WEB見積システム

  • ▷ 推奨環境 : パソコン(推奨使用ブラウザ:Fire Fox)
  • 上記アドレスは、ECOMOC DECK専用のアドレスです。
  • あくまで自動での簡単な概算見積となりますので、実際数量と差異がある場合があります。
  • その際の増減部材につきましては、弊社責任外となりますので、追加ご発注などのご対応をお願い致します。
  • 上記の推奨環境・ブラウザでお使いください。その他のブラウザや、スマートフォン・タブレットでのご使用は、システム動作確認対象外となりますので、
  • 上手く表示されない・ご利用いただけない場合があります。
  • 推奨環境外でご使用された際のトラブルや、環境外での動作についてのお問い合わせにはお応えいたしかねますので、予めご了承ください。
サンプルカタログ請求
カタログダウンロード

ご注意

【 雨染みについて 】

  • 商品の特性上、施工後の初期に雨染みができる場合がありますが商品の性能に問題はありません。
  • 1か月程度様子を見て、シミが残っていた場合、ブラシか高圧洗浄機で汚れを除去して下さい。
実際の雨染み例

【 商品特性についてのご注意 】

  • 同色の製品間で若干のバラツキや、ご使用上で支障をきたさない範囲で変形する場合があります。
  • 温度や湿度変化等の自然条件により、伸縮・変形する事があります。
  • 再生木材は製造時、規格寸法にカットされていますが、季節や昼夜の寒暖差・日当たりによって伸び縮みし、多少、長さに違いがでます。施工前に、再生木板の長さをご確認ください。
  • 再生木材は木成分を配合した製品ですので、常に高い湿度にさらされる状態では、著しい膨張や伸びの原因となり不具合が生じます。
  • 温度や湿度変化・紫外線曝露、又は使用上の摩擦等により再生木材の表面に粉が発生する事があります。
  • 粉は衣類の繊維に付着する事が有りますので、デッキの上に直接座ったり、フェンスに洗濯物を掛ける、もたれ掛かる等はしないで下さい。
  • 再生木材には樹脂が含まれている為、摩擦により静電気を帯電する事があります。
  • 製品に重量物を載せたり、尖った物で突くと、破損や凹みが発生する恐れがあります。重量物を載せる場合は、敷板などを使用して集中荷重を避けて下さい。

【 安全・施工環境についてのご注意 】

  • 日中の日差しが強い時は直射日光で表面が熱くなります。夏季の直射日光下ではやけどをする場合がありますので、素足歩行をせず、必ず履物をはいて歩行して下さい。
  • 特に乳幼児が触れる環境ではご注意下さい。
  • 本製品は、人の歩行を目的とした商品です。車の通行する場所など、本来の目的以外での使用はおやめください。
  • 崖地等の危険な場所で、展望デッキの床板としてのご使用はおやめください。
  • 本製品の上に、飛び乗り・飛び降りなどの過度の集中荷重や衝撃荷重を加えないでください。製品が曲がったり、破損して、大きなケガをする恐れがあります。
  • 本製品は可燃性です。設計上、ご使用場所によっては、関係法規により使用制限を受ける場合がありますのでご留意ください。
  • 本製品は難燃・不燃材料ではありませんので、付近で火を燃やしたり加熱したりすると、製品が燃えたり変形しますのでおやめ下さい。
  • また、本製品の上やその周辺で、バーベキュー・ガスコンロなど、高温になるものを使用しないでください。
  • 本製品を燃料タンクなどの危険物および、熱風などの排気口の近くには設置しないでください。
  • 設計・施工に関しては、必ず「施工要領書」をお読みいただき、記載内容に従い施工下さい。
  • 指定以外の取付方法や指示スパンでの施工は、製品の反り・曲がり・破損など不具合の元になりますので、おやめください。
  • 温泉水のかかる場所・浴場などではご使用いただけせん。
  • 製品を直接、土中・水へ埋め込む事や、製品が常に水分に晒される状態は、変形や事故・不具合の原因となります。
  • 施工に際しては、場所に応じた強度や安全性を十分に検討の上、施工して下さい。
  • 積雪のある地域で本製品を使用する場合は、通常の基準とは別に、積雪荷重を考慮した強度計算及び強度確認を行って下さい。
  • 本製品の使用に当たっては、床下の通気性や水勾配の確保、ドレーン、雨水桝の設置など、排水計画をしっかりとご検討ください。
  • 下記1~5の様な環境下では、デッキの床下環境が高湿度状態となり、再生木材が吸湿による想定以上の伸びを示し、板の反りや浮き、伸びた板材による構造物の破損など、
  • 思わぬ事故につながる場合があります。
  •  1:独立基礎で排水性の悪い外構、 2:常に水が溜まっているピット、 3:水勾配が取れていない床、 4:四方が閉鎖された中庭や屋上庭園、 5:露天風呂や浴室の床
  • デッキ上フェンスは、目隠しや間仕切りを目的として作られています。転落防止を目的とした構造物・強度ではありませんので、取扱いにはご注意ください。
  • デッキ上フェンスに、もたれ掛かる・体重をかける・足をかけて登る・物を立てかけるなどの行為は絶対に行わないでください。転落や倒壊など、思わぬ事故やケガにつながります。
  • フェンスに高さや強度が必要な場合、デッキとは別のフェンス専用基礎より柱を立ち上げ、デッキとは別に、フェンス単体として施工して下さい。
注意
  • 実際の商品と写真は色が異なる場合があります。
  • 価格には、消費税・施工費・送料は含まれておりません。
  • 商品の仕様・内容は、改良の為に予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 施工の際は、必ず取扱説明書を参照し、注意事項を守って下さい。

Other product


このページの先頭に戻る